鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

変な生活形態

次男も大学に入学してホッと一息。

 

子供のそれぞれの誕生日に夫は食事に連れていってくれたり、時に二人でうちに泊まったりもしていた。

 

私がいない家に、私の母と別れた前夫が同居していることは周りから見ていて、どうも変な関係だと思う。

 

知人、友人からは前夫のこと追い出したらいいのにってよく言われたけど. . . 

 

長男はそこで住みたいと言うし。

子供たちはまだ経済的に前夫に頼らなければならないし。

 

 

決して豪邸とは言えないけど、100坪の土地は魅力的ではある。

 

 

私も祖父が残してくれたものだから、維持してほしいし。

 

と言って私は戻る気持ちはない。

前夫を放り出してまでは。

 

 それにこの頃はまだ母と前夫、子供たちとの間でも小さな喧嘩で収まっていた。

 

母の体調も何度か検査したりはあったけど安定していた。

 

 

 だから、この年は主人とあちこちに旅行、観光、イベントなどへ心を病むことなく行けたと思う。