~鬱な私~ゆるーり、と。

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。

治癒の兆し

今日は主人について行ってもらって耳鼻咽喉科に行って来ました。

 

 

 お盆の期間なのか患者数が少なく待ち時間0でした。

 

 

なんとも言えない味の薬(イソソルビド内用液)を飲んで1週間です。

 

 

耳の詰まりに慣れたのか、それとも治ったのかわからないまま受診しました。

 

 

聴覚検査の結果、低音の聞き取りが良くなっていました。

 

糖尿病の為、ステロイド治療は困難な為、今回で治らなければ入院して観察しながらのステロイド治療の予定でした。

 

出産での入院しか経験したことのない私は病院は未知の世界です。

怖い怖い。

 

 

あと2週間服用して再度聴覚検査です。

 

これで治るのなら多少特殊な味の薬も喜んで飲みます。

 

 

仏教的に言うと「“もっと素直に人の話に耳を傾けなさい ”と言う気づきを頂いた」と言うことなのかも知れません。

 

毎日、「どう?治った?」と聞いてくる母に良い報告ができて良かったです。

 

母自身が真珠腫中耳炎の手術をしなければなりませんので私のことは気になるのでしょうし、また自分の入院の時に私がいないと言うのも不安なのでしょう。

 

外に出て少し疲れたので少し休んで高校野球観戦したいと思います。

 

 

 


にほんブログ村