鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

愛犬の世話をしに行って来ました

今日は前夫が泊まり勤務で次男もバイト、主人は大学に成績を打ち込みに行くので、そのついでに車で実家へ愛犬の世話をしに送ってもらいました。

 

到着した時には長男が一人でかいがいしく世話をしていました。

 

獣医師からは「もう栄養バランスは考えることなく好きなもの、高タンパクなものをできるだけあげてください。」とアドバイスをもらっていますので、今までドッグフードしか食べてない子が他のものを食べられるのかなと心配はしましたが何でも食べてくれています。

ささみジャーキーは大好物です。

シュークリームのカスタードクリームも喜んで食べました。

 

 

 オムツ替えは嫌がって、今では立てなくなった足を滑らせるように動くのでチョッと大変です。


f:id:amgmc:20170821205614j:image
 

母は母でデイサービスの日だったのですが、私が来たことで「行きたくなくなった。」と言い出しました。

「嫌ならキャンセルしていいよ。」と言うと

母は愛犬の姿と自分を重ね合わせているのでしょう。「私ももっと病気が進んだらこの子みたいになるんやね。」「リハビリしてくる。」と言って出かけました。

 

昼頃主人が戻ってきてくれましたし、母も自分がデイサービスから帰ってきてからも私たちが居たことに喜び「行ってきて良かった。」と笑顔でした。

 

母と長男の夕食を見届けて帰ってきました。

 

やはり気が張っているのか自宅に帰ってきたらどっと疲れが出て少し頭痛がしました。

 

 

母の発病から愛犬の病があって主人は休日もありません。

 

本当に本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村