鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

私からのパンチ

昨日、前夫と長男、次男についてのメールのやり取りをしました。

 

あまりにも目に余るので娘に力を借りて送りました。

 

離婚してから初めてと言って良いほど、私からのキツいメールです。


f:id:amgmc:20170830210711j:image
 

その一部をブログに記しておきたいと思います。

 

(私)

私がずっと家にいるわけではないので、あれこれ言う立場ではないですが、愛犬がこんな事態になって実家で長男と過ごす時間が多くなり見てきましたが、犬のことだけでなく、家事全般、母に関わること、あらゆる面で献身的で見ていていじらしくなります。
それに比べ次男はバイトと言えども自分だけのもので、それを理由に何もしていないようにうつります。
帰ってきても和室にすら入らず、母の様子、犬の様子も見ず、すぐに誰かと電話をして出ていきました。汗を流しながらたまった洗濯物を回し、明日の母の薬を出し、犬の世話をしている長男を見ていられません。あなたの事情はあると思いますが、次男のを削ってでもお小遣いアップお願いしたいと思います。

 

(前夫)
確かに今の長男の頑張りには感謝してるし、お小遣い以上の値打ちがあると思います。
が、帰って来れば家の事をやってくれて助かりますが、前のように週に3~4日帰って来る状態では厳しいです。
どう思いますか?

 

(私)
週に3~4日帰って来る状態とは、うちの家に来ていることを批判しているのですか?
次男はほとんど毎日家を開けっ放しで家のことを何もしてないですよね。週に3〜4日家を開ける長男のことを批判する前に、まず次男にちゃんと話をして改善させて下さい。そうすれば、長男がしんどいのも軽減されると思います。今、長男は母のこと、犬のこと家のことをすべて一人で引き受けている状態ではないですか?長男がメインになっていると思います。それはおかしいです。家に住んでいる者で支え合っていくべきです。あなたが、家のことを何もしない次男に注意もできないから、それならば長男の負担を考えてお小遣いをアップしてほしいと言っているわけです。今の長男が置かれている状態でバイトができないのは分かりきっている話ですよね?

週に3〜4日の帰宅ではあるけども、いてないときのこと、例えば次男が遊んでくるので母の食事の手配や薬のことなど整えている長男と、ほとんど家におらず家のことを何もしない次男について、あなたはどう考えていますか?

 

(前夫)

 家への貢献度を考えれば、長男が居ない時に頼めばする次男が◯◯円
週に半分位自主的にやってくれる長男が◯◯円は妥当だと思いますが。
ちなみに、何から何までやっている私は◯◯円ですが、家計が苦しい時はお小遣いから援助してるので、実質◯◯円~◯◯円位です。

 

(私)

考えて欲しいと言っているのは、お小遣いの話ではないと思うのですが。3人のお小遣いに関しては、経済面で支えているあなたが配分したら良いだけの話です。今回、長男のお小遣いUPの話をしましたが、それがメインの話ではなく、長男に負担がかかりすぎているのではないか、という話をしたいのです。

何から何までやっているって、果たしてそうですか?母のことやってくれていますか?家のことをするのはそこに住んでいる大黒柱として当たり前のことではないですか?

 

 

このあとスルーされました。

 

ところがどうでしょう。

今日、母を大学病院耳鼻咽喉科に連れていくため実家に迎えに行くと、自分から母の部屋和室に入ってきて愛犬の話をペラペラ話しだすのです。

 

離婚するまでの期間も離婚してからも、母の事を含めて自分の鬱憤を晴らすため私に言いたい放題メールをしてきた前夫。

 

 

まさか私から、こんなキツいメールを受けとるとは思っていなかったのかもしれません。

 

私も前夫と喧嘩をしたいわけではないので穏やかに話を聞いていましたが。

 

 

風邪をひいてしまった長男なのですが、明日で一つのバイトが終わるらしい次男に前夫が「バイトが一段落したら家のこと少ししろよ」と言ったみたいです。

 

私へのアピール感満載でした。

 

が、勇気を出して送ったメールのパンチも少しは効いたかなと思うことにしました。

 

 ただ次男がどう受け止めるかも重要です。

 

 

しばらくは様子見です。


にほんブログ村