鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

発達障害者支援センター

長男が次男に注意しない父親(前夫)にイライラしています。

 

  • 食べた後の食器を下げずに起きっぱなし
  • 飲んだドリンクの空き瓶、空きパック放置
  • 数週間もお弁当箱洗わず放置
  • 脱ぎっぱなしの衣類の溜め込み
  • 猫のトイレ清掃、餌やり等全般放置
  • 立て替えたお金の返金放置
  • 郵便物の溜め込み

等々、数え上げたらきりがないほどの無茶苦茶ぶりです。

 

先日もバーベキューに父親の車(ワンボックスタイプ)を借りたは良いけど使った道具を車内に放置、ゴミ山積み. . 

 

 

それらの不満を次男に注意せず長男に愚痴を聞かせます。

 

 

長男からすれば直接次男に注意しろよ!ってとこです。

 

 私と前夫のメールやり取り

 

 

母は認知症ですが物事はよく見ていて感じる部分はあるのでしょう。

 

 

それにハッキリ思ったことを口にするのでドキッとすることがあります。

 

 

長男を送った時に「もっとお父さんが親として注意してきちっとさせないとアカンよ!何でも楽な◯◯(長男)に頼りっきりやったら◯◯がかわいそうや!」と。

 

私としてはその通りだと思うので良かったかなと思っています。

 

広い家がゴミ屋敷と化しています。

 

主人と私も綺麗に住んで欲しいと思うので大掃除をしに行ったこと数回。

 

 

それでもどんどん散らかっていきます。

 

長男は私たち夫婦が協力してくれたことを申し訳なく思い掃除機かけたり整理整頓していましたが、そのすぐあとから次男が次々と散らかしてくれるのでいたちごっこ状態です。

 

 

前夫もあまり綺麗にしようと言う意識はありません。

 

リビングのソファもボロボロに破れて、その上に猫が大小排泄しても新聞広げて終わりです。

うちに一つソファが余っているので、それを譲るので粗大ゴミに連絡してと言っても放置したままです。

 

そんなことにも長男はイライラし結局私たち夫婦が協力し動くことになるので長男は誰が住んでるねん!と言いたくなるようです。

 

 

 母は昔から綺麗好きでしたが、今はパーキンソン病もあり自分でどうにもできません。

母の部屋は何とかヘルパーさんを派遣してもらえるので維持できています。

 

 

今はとにかく次男に対して再三に渡り注意している状態です。

 

 

しかし、ちょっと待って。

私は私に聞いてみました。

 

もしかしたら次男片付けないのではなく片付けられないのではないか?と思ったのです。

病気なのかも知れない。 

 

どうしたら良いのかわからずネットで調べてみました。

 

行き着いたところが発達障害者支援センターです。

 

心臓がドキドキしてきました。

レキソタンを飲んで気持ちを静めます。

 
f:id:amgmc:20170913235137j:image

窓口に電話して相談しました。

 

「本人と一緒に来れたら来て下さい。ダメな場合は、ご家族の方だけでも。」

 

これからはそこに向けての考えをまとめて動いて行くことになりそうです。

 

外界との接触のない私にとっては、この電話でも重労働ですが、そんなことは言ってられません。

 

とにかく実家での関係性が一歩前に進むと言う結果になっていけば良いなと思います。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村