鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

笑顔と泣き顔 どちらでも大切な人

長男を実家に送ってきました。

 

 

母は私の顔を見てすぐに笑顔になってくれました。

 

良かった。

 

と思ったら「ごめんね。周りの元気な人が羨ましくて。妬ましくて。色々考えてしまう。自分が情けない。耳の手術も怖いよ。」と泣きます。

 

 

その気持ち、私は一番わかってるはず。

 

なのに説教じみたことを言いそうになってしまいます。

 

 

ぐっと堪えて、「どんな状態でも、おばあにはいてほしいよ。」と一言だけ言いました。

 

 

それがやっとでした。(。•́ - •̀。)

 

「そろそろ帰るね。また明日電話するから。」

 

「うん。わかった。お願いね。」と笑ってくれました。

 

 

心がサワサワした1日でした。

 

甘ーーーーい物を欲したので帰り道、主人にお願いしてマクドに寄ってもらいました。

 

前からチェックしていた


f:id:amgmc:20170919235432j:image

 

 

“ここまで満たしてくれなくても良かったかな”

(ó﹏ò。)↷↷

と言うのが感想です。 

 

 

でもこれで納得です(๑^ ^๑)

 

 

 

 

 


にほんブログ村