鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ミニマリストとシンプリスト どっちでもないなぁ

リフレックスを服用し始めて3週になります。

 

 

 

日中の眠気は少なくなったかなと言う感じがします。

 

私にはリフレックスが合ってるのかも知れません。

 

今日こそカーテンを開けてみよう!

 

でも無理でした。太陽を見ると“頑張れ頑張れ”って言われてる気がして“私は頑張れません”と即閉じてしまいました(´._.`)

 

 

でも気分が落ち込んでるわけではないので、何かできることをしよう!と思い、まずリビングのテーブルを娘の部屋に移動してたものを引っ張り出して来ました。

 

 

その後はあれやこれや、これやあれやと収集がつかなくなりパニック寸前です。

 

何かやりだすと他に目が行ってしまいます。

 

これも一つの病気だと思います。

 

どんな部屋を目指したいのか今ではわからなくなっています。

 

今のところに引っ越してきてから、北欧カントリー風を目指してDIYも多少頑張りました。

 

賃貸マンションなので復元可能な範囲でなければいけない分、多少の妥協は必要でした。

 

廃材で作ったインターフォンカバー


f:id:amgmc:20170929175642j:image

 ↑↑↑

これはもう駄作ですが、無機質なインターフォン丸見えより少しはマシって程度に思っています(^^;

 

 

 

娘も独立し今は主人と二人、週末に長男が泊まりに来るだけなので、もっとスッキリできないだろうか?

 

他の皆さんのお宅拝見してみたい気持ちいっぱいです。

 

今、“ミニマリスト”って言葉があるんですね。おばちゃんの私にはさっぱりわかりません。

 

調べてみました。

 

ミニマリストとは、簡単にいうと、最小限主義者のことを指します。

必要最低限の物で生きる人達のことです。』と書かれていました。

 

 

これ私には無理です。

 

雑貨や小物に囲まれていたいですし、予備準備万端の私ですから。

 

ん?チョッと違うかな?

 

 

一方、シンプリストとは

『 簡素・・・かざりけが無く簡単なこと。
単純・・・そのものだけで、まじりけがないこと。機能・構造などがこみいっていないこと。』とありました。

 

何かよくわからないです。

 

 

とにかく今日のところは不要なものは全て捨ててスッキリさせることにしました。

 

以前、“断捨離”と言う言葉が流行った時に、

“捨てられない私”の背中を押してくれたのは娘です。

 

今でも維持できているか?と聞かれると、やはり物が増えてきています。

 

 

思いきって再度の断捨離実行しました。

『これ必要?』

『No!』

 

『よーく考えて!』

『やっぱりNo!』

 

一人で声出してやりました(笑)

 

 

時間はかかりましたが、収納に困っていたものも収まってスッキリしました。

 

今日はこの辺で区切りにします。

 

 

ミニマリスト、シンプリスト、なんだかわかりませんが、とにかく主人と私が落ち着く部屋をめざして、シンプル&ナチュラルってことで頑張ってみます。:°ஐ♡*

 

 


にほんブログ村