鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

雑貨を揃える喜び Ⅰ

先日注文したティッシュボックスが届きました。

 

今月の私へのご褒美です。

 

って何もしてないんですけどね。

 

 

  • 笑顔が多かった
  • 死にたいなどとバカなことは思わなかった
  • 家の中のことでも、やってみようと言う積極的な気持ちになった
  • 朝の投げやりな気持ちがなくなった

 

これは主人からほめてもらった言葉です。

 

 

 主人はいつも私の頑張っていることを一つ一つ認めてくれます。

 育児されているみたいです。

 

 まぁ、それに甘えきっている私ですが。

 

 

 

さっそくテーブル上に置いてみる。


f:id:amgmc:20171006215440j:image

 

胸がワクワクする。

 

 

何にでも使えるお金があれば次々に揃えたいものばかり。

 

 

しかしそういう訳にはいかない。

 

 

だからこそ、一つまた一つと少しずつ、お気に入りのものが増えていく楽しみがあるんだなと思います。

 

 

小さなことでも喜びはいっぱいです。

 

鬱であって気分のアップダウンはあるけれど、好きな雑貨に囲まれてのんびり過ごせるなんてことは私にとっては乗馬と同じ位に私を幸せにしてくれます。

 

 

もちろん、そばに主人がいるって言うのが絶対条件です。

 

 

主人にありがとう。

 


にほんブログ村