鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

連続外出。私、頑張れたじゃないか。

今朝早くから母を大学病院に入院させるために付き添いです。

 

入院の手続きや説明を受けるのに、その時間よりも待ち時間の方が長くて疲れます。

 

 

 

母の病は右真珠腫性中耳炎で、受ける手術は右鼓室形成術・乳突削開術と言うものです。

 

この病は、放置すると進行し骨の破壊が起こり、めまい、顔面神経麻痺、髄膜炎と言った合併症が起こる、とても怖い病だそうです。

 

 

今回は外耳道、中耳の病変を徹底的に綺麗にすると言うものです。

 

 

それにより、欠損した部分は筋膜や軟骨膜等を用いて形成するとか。

 

血液製剤のフィブリンという接着剤を用いたり. . 

 

 

聞いているだけでクラクラしそうになりました。

 

 

母の場合は術後も気をつけなければならないことがあります。

 

高齢者によく見られると言う“せん妄”です。

せん妄とは意識障害が起こって頭が混乱することを示す。とあります。

 

 

今回の手術に当たっては、耳鼻咽喉科医から精神科医、内科医に手術をして大丈夫かどうかの聞き取りをしてもらっていますが、

せん妄が起きる可能性は高いと精神科医から言われていました。

 

 

 

 

これが起こると、自分の身を守るために点滴の針を抜いてしまったり、暴れたりすることがあるそうです。

 

その為、それが起きたときには身体の抑制として、手袋をはめたり、時には軽く拘束するらしいのです。

 

もちろん、それらは生命の危機、身体の損傷を回避する為のものです。

 

 

そういったことにも同意して署名、捺印。

 

 

しかし、患者や家族に寄り添い親切丁寧に説明してもらったので、あとはお任せするだけです。

 

手術当日は今日よりも早く病院に到着しなければなりません。

 

私にとっては大変辛いことですが、私には主人がついていてくれるので、力を借りて頑張りたいと思います。

 

 

私自身、リフレックスを服用し始めて、食欲が出てきているので(良いのか悪いのか)

今日の遅くなった昼食は院内レストランでボリューム満点に。


f:id:amgmc:20171021184358j:image

エビフライ定食です。

 

「今日もよく頑張りました!」と主人から

おやつまで買ってもらいました。


f:id:amgmc:20171021184605j:image

リバージュの“お化け大福”

 

この前の“月見うさぎ”のハロウィーン版です。


f:id:amgmc:20171021184858j:image

もちもちで美味しいです。

 

今日も疲れたけど、明日は何も予定がなく気持ちは楽です。

 

菊花賞を楽しみに過ごします。(競馬好きすぎやろ!)

 

主人は明日仕事です。

 

今は休みの日も母の為に時間を捧げてくれています。

 

ありがとう。

ほんとうにありがとう。

 

この家が少しでも居心地の良い空間になるよう、笑顔でいたいと思います。

 

 


にほんブログ村