鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

昨夜からブロチゾラム、早起きしたい

昨日からゾルピデムを休薬し、ブロチゾラムだけを服用しています。

 

 

 

夜中に3回目が覚めてしまいました。

 

そのせいか、朝は起きられず。

 

 

ゾルピデム同様、一週間は試してみようと思います。 

 

 

今のところ、服用後に何かを食べてしまうことはないようです。

 

 

 

早寝早起き。

 

 

これは、今、私が1番やりたいこと。です。

 

うちでは夜に洗濯をするので、食事、入浴完了してくつろぐとなると早寝は難しい。

 

 

そもそも早寝って何時頃?

 

 

22時くらいかな。

 

無理だな。

 

早くて23時。

 

この1時間は大きいな。

 

 

 

でも、早起きはしたい。 

 

 

健康のためはもちろんですが、

☆主人が出勤するのを笑顔でお見送りしたい

☆ゆっくり朝食を取りたい

☆スッキリした状態で母に電話をしたい

 

 

この3つが主な理由です。

 

 

主人は「自然に任せればいい。」と言ってくれますが

今は不規則で、起きられる時と起きられない時があり、お見送りできないときは自分自身の気持ちも落ち込みます。

 

 

朝が遅いと薬の服用時間にも影響します。

(昼食後にも服用する薬があるので)

 

 

寝起きの声では母にも伝わるらしく“体調が悪いの?”と心配させてしまいます。

 

 

 

導入剤がなければ眠られないのなら、自分に合ったものがきっとあるはず。

 

 

次回、精神科受診の時に再度先制に相談したいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村