鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

中山競馬場を楽しむ

5時起床。

 

もちろん1人では起きられないし、グダグタ言ったみたいです。

 

寒いなか6時過ぎには指定席の整理券もらうために並びました。

 

 

気温はそれほど低くはなかったけど、足がジンジンきて、しもやけになりそうな勢い。

 

 

 

今の若い人たちしもやけって知ってるのかな。と思いながら立っていました。

 

8時半頃ゲートが開いて9時頃には指定席チケット購入。

 

 

 

念願の中山競馬場


f:id:amgmc:20171223144732j:image


f:id:amgmc:20171223144639j:image


f:id:amgmc:20171223144815j:image



普段の中山競馬場がどんな雰囲気なのか検討もつかなかったけど、とにかく人、人、人。


f:id:amgmc:20171223144523j:image


f:id:amgmc:20171223151328j:image


誘導馬ダンサーズナカヤマ

                マウントフォンテン

 

 

 f:id:amgmc:20171223145541j:image

JRAイメージキャラクターのターフィーくん

クリスマスコスチューム。

 

小さいお子ちゃまたちと記念撮影に応じていました。

 

 

ので、私も一緒に撮ってもらいました。

 

私、お子ちゃまなので。

 

 

ここには載せられませんけど. . 。

 

 

今日はレースより競馬場を楽しむって感じでした。

 

競馬って、勝った負けただけではない気がします。

 

まぁ同じするなら的中させたいですけど。

 

 

例えば、気に入った名前で買ってみる。

おしゃれな名前の馬たちがたくさんいます。

 

私の場合は馬主さんで馬にとてもユニークな(もしかすると馬がかわいそうになるときもある位。)名前をつける方がいまして、小田切有一さんとおっしゃる方で、

ドモナラズ

ワシャモノタリン

オレハマッテルゼ

エガオヲミセテ

タコ

パピプペポ

等々、そんな馬を注目してみる。とか。

 

あとは好きな騎手で選んでみるとか、毛色の好みだとか。

 

まだまだド素人の私ですが、競馬は楽しむものだと思っています。

 

 

 

途中、一時間ほどの空白があります。(笑)

 

 

主人は、「気持ち良さそうだったのでそっとしておいた」と言ってました。

 

来て良かった。

楽しかった。

 

 

 

 明日の有馬記念は自宅で見られるように、ボチボチ帰ります。 

 

 

 今日も1日ありがとう。

 


にほんブログ村