鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

夜中の洗濯は悲しかった。

10時半起床。 

 

 

母に電話。

いつもより元気。

 

 

今日は洗濯機周り、洗面台、トイレ内を掃除しました。

 

 

見えないところに埃ってたまるものです。

 

 

やりだすと次から次へと気持ちが拡散します。

 

もっと落ち着け!

 

 

今日の外気温は低いのに汗が滲んできます。

 

 

頑張りすぎるな!

 

 掃除は嫌いではないので、一旦始めてしまうと収集つかないところまでやってしまいます。

頑張りすぎると翌日に影響します。

 

 

そんなことを考えながら磨きあげていきます。

 

 

掃除していて、遠い昔のことを思い出しました。

 

母の再婚相手が経営していたデンタルラボ。

母も手伝って外交を担当していました。

 

 

徹夜の日も多く、家事は私任せ。

 

晩御飯を食べに帰ってきてまたラボへ。

 

 

もちろん洗濯も私が。

 

 

ある日、疲れて眠っているところへ母が様子を見に帰ってきました。

 

時刻は午前2時。

 

 

たたき起こされました。

「洗濯できてない!今からしなさい!」と。

それだけ言い残して再びラボへ。 

 

当時、私は中学生。

 

母に逆らうこともできず、眠い目をこすって洗濯しました。

 

今のように全自動洗濯機なんてなくて、二層式洗濯機でした。

 

こんな感じ↓↓↓


f:id:amgmc:20171227162733j:image
洗濯機も外にありました。 

 

すすぎの時に、洗濯タイマーを全開に回して水道の水を注ぐ方式です。

 

ちゃんと時間を計っていないと無駄に水を使ってしまうので要注意です。

 

 

15分では、まだ洗剤の泡が残るので二回ほど回します。

 

 

そして出来上がった洗濯物を脱水機に放り込んで5分。

 

脱水が甘いと再度5分。

 

 

思いました。

帰ってきたなら母がやればいいのにって。

 

泣きました。

 

 

 

何で反抗出来なかったんでしょう。

 

 

 


f:id:amgmc:20171227163624j:image

今日のおやつ。

イチゴチョコがコーティングされていてクリームもイチゴ。

甘酸っぱくて美味しかったです。

 

今日の外出。。

なし

 

今日も1日ありがとう。


にほんブログ村