鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

アルバムを見て二人を振り返る

10時半起床。

 

昨夜、午前2時頃まで起きていたので仕方ないけど、カーテンを洗うのに、もう少し早起きしたかったなぁ。

 

 

味覚はないまま、フルグラとコーヒー飲んで、さぁ掃除開始。

 

 

母はお腹の調子がよくないようです。

 

年末年始の病院が開いてないときに限って悩みの種ができます。

 

 

耳鼻咽喉科で出された薬によって便秘になったので、内科でそれに効く薬を出してもらっていたので仕方がないところはあるけれど、その薬ももう終わっていると思います。

 

 

何か他の病気でなら年明けに再度受診です。

 

 

この忙しなさは今の私にはキツいです。

 

 

みんなは新年を迎えるときはワクワクするのでしょうか。

 

 

私はクリスマスを含め、何てことない日常だと思うようにしています。

 

 

周りの雰囲気に飲まれないように。

特別な日ではないんだよ。平日平日。

 

そう思うようにしています。

 

 

でないと心が落ち着かなくて、もうどうでもいいやと言う投げやりな気持ちと、その後に来る脱力感に見舞われるからです。

 

 

 

今は昔と違って、年末年始にやれ大掃除だ、年越しだ、初詣だと言うのが軽くなってきているように思います。

 

 

まぁ、それでも新年を迎えるのだから形式的には、お鏡もしめ縄も干支の置物も飾りますけども。

 

 

お雑煮も炊きますし。(主人が)

 

 

そして、祝い箸に名前を書くのも主人です。

 

 

私が幼いときには祖父がしてくれていたなぁと思い出します。

 

 

母はお正月から家にいない人でした。

どこ行ってたんだろ(笑)

 

 

少しずつブログをしながら掃除をしていくと、もう外は真っ暗。

 

 

体を動かしていると時間の経過が早いです。

 

 

カーテンも乾いたし、エアコンも表面から中のフィルターまで掃除して気分もスッキリ。

 

 

 

落ち着いたところで、主人と自転車で買い物へ行って来ました。

 

 

並ぶ商品もお正月用。

 

蒲鉾やテリーヌなど、見るのは楽しいけれど、値段が跳ね上がってます。

 

 

主人は上機嫌で眺めては欲しいものを次々と買い物かごへ放り込んでいきます。

 

 

 

 

 

夕食後、急な不安に襲われレキソタン錠服用。

 

 

主人が「今までの思い出を振り返ろう」と言ってアルバムを見ました。

 

 

少しでも私が癒されるように、前向きになれるように。

 

今でアルバムは32冊。

 

 

「mashan、これからもっとアルバム増やしていくでぇーーー!」

 

 

ありがとう。

 


f:id:amgmc:20171229215550j:image

今日のおやつ。

たまに食べるマーガリンのパンは美味しいです。

 

 

今日の外出。

業務スーパー(ここのグリーンカレーが美味しいです。)

スーパーダイエー(楽天ポイント10ポイントGET)

ローソン(楽天ポイント10ポイントGET)

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村