鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

折紙で箸袋を作りました。

11時起床。

また元に戻ってしまいました。

 

眠い眠い眠い。 

 

 

昨日から母のデイサービスも始まり、少し安心しています。

 

 

今日は箸袋を作りました。

 

 

こんな感じ↓↓↓
f:id:amgmc:20180104221047j:image

 

 

何で箸袋?

 

 

昨年、真珠腫性中耳炎の手術をした母。

 

 

 

 

今年、人工中耳を埋め込む?手術をします。

 

 

前回の入院の時に、割り箸を用意しました。

(食後に箸、箸箱を毎回洗うことが母には不可能な為)

 

 

それがこれ。↓↓↓


f:id:amgmc:20180104221151j:image

 

 

コンビニなどでもらう爪楊枝付き割り箸です。

 

 

1日三回×入院日数分プラスαを。

 

 

 

 

話はあっちゃこっちゃ飛びますが、昨年のクリスマスの日、娘と彼氏がうちへ来たときの食事時に、このコンビニ割り箸を出したのです。

 

 

その時に娘が「○○(彼氏)が割り箸出すときに勢いつけて出したら、いつも爪楊枝で指先突くねん。」

 

 

ハッ!っとしました。

 

 

母はどうしてたんやろぉ?

 

 

 

 

パーキンソン症状が出ている母にとって、封を切るのは困難だったのではないかと思われます。

 

 

まだ、お箸を割ることはできていたけど、それまでの動作にまで思いがいきませんでした。

 

 

ごめん。おばあ。

 

 

本人からも、病院からも連絡はなかったので、問題なく(たぶん看護師さんやサポートチームの皆さんのおかげで。)使用できたんだろうと思います。

 

 

 

 

 

私の母への思いはとても複雑で、当ブログでも私の気持ちが上下左右に揺れている記事が多いですが、最終的には不憫に思い、胸が痛んでしまうのです。

 

 

ってことで、母が使用しやすいようにと箸袋を作りました。

 

 

次回の入院までにはまだ日数があるので、ボチボチ数を増やしておきたいと思います。

 

 

気づけて良かった。です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村