鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今年一回目の精神科受診

10時起床。

 

 

外へ出たくないけど、本日精神科受診の為、 どうしても行かなくては. . 。

 

薬ももうないので。

 

 

待合室は人がいっぱい。

 

とても、ここで待つのは不可能なので、先に昼食を取ることにしました。


f:id:amgmc:20180106123539j:image
唐揚げ、チキンおろしポン酢 

 

毎度毎度、同じメニューだけど、美味しいんです。

 

診察の名前が呼ばれます。

 

前回からの状態を話すと、

①イライラした時は、自分に向けるのではなく、例えば新聞紙を破る、柔らかい粘土を壁にぶつける、100均で買った食器を割る等して、自分を傷つけないように。

→時に雑誌丸めて自分の頭叩いたりしてたので。→内緒にしてたのですが、この頃自分でもヤバいなぁと思いカミングアウトしたしだいです。(主人も驚いていました。)

 

 

 

 

 

 

②母への関わりとして、せめて一週間のうち、電話をしない日を設ける。ハードルが高い場合は、朝夕のどちらか一回を減らして自分を楽にしてあげる。

全てを自分一人ですると言うのは不可能だから。

 

 

これが一番しんどいんです。

 

 

母からは「毎日電話してな。mashanがいてるから私は安心。」なんて言うし、少しでも気になることがあるとコール音鳴りつづけるし。 

 

 

 

関わりもしんどいし、関わらないと気になってしんどいし。

 

 

結局は母の存在が自分をしんどくさせている。

 

 

違う。

 

私の性格がそうさせている。

 

 

うわぁー。わからん。ってなります。

 

 

堂々巡りです。

 

 

薬は前回と同じ。

 

 

スルピリド錠50㎎

フルボキサミンマレイン酸塩錠50㎎

リフレックス錠30㎎

ゾルピデム酒石酸塩錠10㎎

ブロチゾラム錠0.25㎎

頓服

レキソタン錠5㎎

 

 

 

 

毎週土曜日にうちへ泊まりに来る長男は、明日退院の前夫のお迎えがある為、今週は来ません。

 

 

それに風邪ひいて微熱出してました。

 

 

心配。

 

大学にはうちから行く方が便利なので、一時限から講義がある月曜日はこちらから行ってます。

 

 

とりあえず前夫が落ち着くまでは仕方ないです。 

 

 

心臓のカテーテルは終わると何事もなかったように楽になるそうです。

 

 

前夫は前回の入院時も、そして今回も、母の食事については一切触れてきませんでした。

 

 

これもわかった上で放ったらかしなのは、普段の言動で確信できます。 

 

しょうもないメールは来るのですが. . 。

 

 

こちらが宅配弁当を頼んでるから良いものの、無責任です。

 

 

 

だから、“あんたのことも知るかぁ”って感じです。

 

 


f:id:amgmc:20180106202326j:image

今日のおやつ。
残念ながら、今日はミルキークリームロールは売り切れでした。

 

今日の外出。

精神科医

スーパーダイエー

不二家

ローソン(楽天ポイント1ポイントGET)

実家

スーパーライフ 

 

長時間の外出、よく頑張ったなと主人が誉めてくれ、自分でも誉めます。

 

 

付き添ってくれた主人と、熱があるのに母の洗濯、薬の仕分けをしてくれた長男にありがとう。 

 

 

1日が終わります。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 


にほんブログ村