鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

七草粥

7時起床。

 

主人に起こしてもらいました。

 

 

まだまだ眠いので、たぶんまた布団に潜り込みますが、今日は七草粥を炊くために早起きしました。 

 

 

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。

 

春の七草

 


f:id:amgmc:20180106215313j:image

 

 『古い中国の習慣が日本に伝わり、醍醐天皇の延喜十一年から正月七日に七種の若菜を調進することが公式化され、「枕草子」にも「七日の菜を六日に入がもて騒ぐ」の記事があるように、七日の朝七草粥を炊いて、無病息災を祈るならわしができました。』だそうです。

 

 

私が幼い頃、祖母が炊いてくれたことを思い出します。

 

 

最近では、フリーズドライのものもあって、手軽に作れます。

 

 

 

フリーズドライの方が格安です。

 

うちもここ数年、フリーズドライを使っていました。

 

 

今年はそうではなく“春の七草”買いました。


f:id:amgmc:20180107073010j:image
 

 

主人と一緒に頂きます。

 

 

 

 

 


にほんブログ村