鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

たまにある。数行でさようなら。

 

 

 

いつ殺される (河出文庫)

いつ殺される (河出文庫)

 

 

 

 

読み出してすぐに放棄しました。

 

病院に見舞いに行く場面で、見舞い人が病室でタバコを取り出して吸う。

 

 

国電

 

満州

 

 

こりゃもうだめだわ。

 

 

さようなら。

 

 

次に手に取ったのも昭和の時代のもの。

 

 

だけど短編なので読んでみる。

 

ハマりすぎて緊急刊行

昭和に書かれていた極上イヤミス見つけちゃいました

今まで気づいてなくてすみません!50年前の作品たちなのにスゴすぎてしばらく震えが止まりませんでした

 

 

ブラック度★★★★★

まさかの結末度★★★★★

 

 

さて、没頭できるだろうか。

 

 

 


にほんブログ村