鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

何で事をひっくり返すかなぁ

9時に目覚めたものの、まだ眠かったので布団に戻り眠りました。

 

 

10時に母のケアマネさんからの電話で起きました。

 

 

母は、腰の圧迫骨折しているけれど家では“安静”にできない為、精神科へ紹介状を書いてもらって、精神科で対応してもらうことになっていたのに、

「外科の先生が 『家族の方に来てもらわないと紹介状は書けない。』と言われました。どうしましょう?」と。

 


f:id:amgmc:20180205120320j:image
 

 

今日は私たちが行けないからヘルパーさんの付き添いでお願いしていたし、外科の先生にもその旨伝えて、その時は了承してもらっていたのに急に言われても行けるはずもなく。

 

 

 

再度ケアマネさんから、了承してもらったはずだと言うことを外科の先生に伝えてもらうことになりました。(まだ返事待ちです。)

 

 

まいったなぁ。

今日は主人は仕事でいないので私一人で冷静に事を進めるのは難しい。

 

 

 

一旦了承しておいて、今さら。って思います。

 

 

 

眠気も飛んでしまいました。

 

 

 

昼までだらだら寝てしまうより良いかなぁとは思うけど、ひとつのことが頭に残るとそればかり考えて、今度はパニックまではいかないけども精神的にしんどくなります。 

 

 

レキソタン錠服用。

 

 

今日もお昼寝しそうです。

 

 

 

 

にほんブログ村