鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

長時間外出の反動

昨日、長男を送って母の様子も見てきました。

 

 

意味もなく立ち上がったり、立ち上がった後、何をするわけでもなくボーッと突っ立ているだけ。

 

 

そうかと思えば布団に潜り込み寝てみたり、何と落ち着きのないことか。

 

 

することもなく眠っているだけじゃあ、しんどいよね。と思います。

 

 

お手洗いの清掃と、ファンヒーターの灯油を入れたり、洗い物をして帰ってきました。

 

 

帰りの車の中で主人は

「やりたいことがあるのかないのか。でも今のあの状態では、やりたい事があってもできないな。」と言いました。

 

 

母は若いときからずっと自分のやりたいことをやって(好き勝手)生きてきたのだから、ももいいよねと思う私です。

 

 

でも生きているのだから無意味ではないのでしょう。

 

今朝は10時起床。

 

お天気は晴れのようです。

日頃、カーテンを開けないけれど、今日はベランダへ出て、太陽の陽射しを浴びてみました。


f:id:amgmc:20180206115718j:image

 

気持ちいい。

 

 

かと言って、外へ出る勇気はなく再び引きこもりです。

 

 

昨日、実家からの帰りにまとめ買いをしたので、しばらくは外へは出ません。

 

楽天ポイント集めに行く元気がないです。

 

 

まだ、節分の日に人混みを歩き回った反動が残っているのだと思います。

 

ここは無理せず、引きこもっておきます。
 

 

 

 


にほんブログ村