鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

普段と違う朝

昨日、長男を送っていった時に母の様子を見てきましたが、爆睡してました。

 

 

夜ご飯も食べずに朝から薬も飲まず残ったまま。

 

 

薬が1つ変わるだけで、これほどの変化があるのかと驚きます。

 

 

そういう私もリフレックス服用し始めてから食欲がどぉーっと増えてしまいましたけど. . 。

 

飲まなければならない薬を飲まないのは、悪影響がでるので、精神科の先生に相談です。

 

このままだと、寝たきりになってしまいます。

 

 

9時起床。

 

夜中中、母からのコール音が鳴っていました。

主人は眠っているし、私も薬を服用してるので夢の中のようです。

 

 

そして今朝、再びコール音。

 

かけ直したら、「昨夜遅くに電話してごめんなぁ。もう日にちも曜日もわかれへんねん。」

 

 

 

精神科の先生に電話相談して今週土曜日から入院になると思います。

 

 

本人には心の準備をしてもらうよう、今朝の電話で伝えました。

 

素直に「はい。」と答えていましたが、心中は計り知れません。

 

 

昨日に引き続き、娘が家に来ました。

 

 

それぞれに違うことをしているけれど、朝に誰かと話すとエネルギーが蓄えられていくような気がします。


f:id:amgmc:20180213112916j:image

 

昼食も一緒に。

 

 

これと言って特別なことはないけれど、気分が晴れます。

 

 

 

娘が帰って、静けさが戻りました。

何となく寂しいのでお昼寝でもしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村