鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

自損事故

寝ては起き。寝ては起き。

 

 

12時起床。

 

前夫からメールが届いていました。

「おはよう
○○(次男)が市役所か店の駐車場でポールか柱に当て逃げして、車の左スライドドアがかなりへこんでます。もし防犯カメラがあって先に事故届けを出されたら当て逃げ犯人になり、警察学校入校取り消しやでと言ってもピンと来ないみたいです。」

 

 

私「どうしたらいいのか○○(次男)に教えてあげたらどうですか?」

 

 

前夫「多分市役所か飲食店の駐車場でポールか柱にぶつけてきてます
きのうから心当たりの駐車場に行って、事故の痕跡を探して事故届けを出すように何回も言ってます。」

 

 

私「言うてるんやったらするのと違いますか。
それでしないんやったら自業自得と思いますけど。」

 

それから返信はなしです。

 

 

すぐに次男に連絡したら、「親父何回も言うてきてないし。」

 

 

次男を心配すると言うより、就職がダメになるのが嫌なのでしょう。 

 

 

 

以前、まだ婚姻中に私も車を少しこすったことがありますが、文句たらたら。

最後まで怪我はなかったか?なんて気遣ってもらえた記憶がありません。

 

 

同乗していた私の友達に修理代半分請求したいくらいだとわめき散らされました。

 

 

そんな人です。

 

 

とりあえず、次男にはどこで当てたかは記憶にないけどぶつかったことは届け出しときと言っておきました。

 

 

素直に「はい。」と言ってます。

 

 

今日こそは長男を実家に送らなければならないので、前夫と顔を合わせることになります。

 

 

嫌やなぁ。

 

 

奴からのメールは人を不愉快にさせる内容ばかりなので、しょうもない話は無視しようと思っています。

 

 

 

 


にほんブログ村