鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

両価感情強

9時に主人に起こされ起床。 

 

 

 

今日は主人が休みなので、障害年金の障害状態確認届け提出の為の診断書を受け取りに精神科へ行って来ました。

 


f:id:amgmc:20180225180928j:image

 

病名:うつ病

 

母に対するアンビバレンスが強と記されていました。

両価感情。

 

確かに。

 

 

 

 

 

昼食はいつもの鶏のお店。

3月末日でお昼の営業が終了するとの事です。毎月の受診時にはよく利用していたので残念です。


f:id:amgmc:20180226170311j:image
唐揚げとチキンカツおろしポン酢
 

 

ごちこうさまでした。

 

 

面会時間外でしたが、母の補聴器の行方が未だわからず、病院から経過報告もないので母の入院する病院へ問い合わせに行って来ました。

 

 

紛失した日時が絞られてきているとのこと。

 

 

「面会もいいですよ。」と言って頂いたので母に会ってきました。

 

 

ベッド上でも車椅子でも拘束ベルト着用なのでイライラが募っている模様。

 

私に「外して!」と懇願します。

 

 

「腰も骨折しているし、先生の治療やから安心しておとなしくしときや。」となだめると納得するのか「はい。」と素直に返事をします。

 

 

でも、数分するとまた同じ事を繰り返し言います。

 

 

「また土曜日来るから。」と言い残して帰ってきました。

 

 

アンビバレンスか. . 。

 

 

 

 

そして住所地の区役所へ診断書を提出して、スーパーで買い物をして帰ってきました。

 

 

一人では何もできない私です。

 

 

主人にありがとう。

 

 

夜には再度長男を送って実家へ行きます。

 

 

また明日は寝込むんだろうなぁ。


にほんブログ村