鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

何と親切なんでしょう

長男を送っていき、実家に咲いている桜を撮ってきました。


f:id:amgmc:20180325222819j:image

八分咲きくらいでしょうか。

 

 

明日は父に会います。

 

 

父が再婚した奥さんが数年前に肺癌で亡くなりましたのでお供えものとして、香りの良いお線香を用意しました。

 

 

もっと早くに用意すべきところ、私の引きこもりと怠慢で本日購入。

(ほん先ほど)

 

 

包装してくれるサービスカウンターも21時までで間に合わず。

 

 

こうなったら自分で包装しようと思ったのは良いけど、今度は包装紙がない。

 

 

自分の怠慢さを棚にあげて、包装紙位置いといてよって怒り感情が出てきました。

 

 

仕方なく日頃立ち寄るコンビニへ寄ったけど「紙袋は置いてるけど包装紙は置いてないですね。」

 

 

と、

 

オーナーがスタッフルームから出てきて「うちので良ければお渡ししますよ。」

 

 

救いの神~

 

 

「お代もいらないです。」

 

 

あまりに申し訳ないのでスイーツと煙草を買い帰ってきました。

 

 

オーナーさんありがとうございました。

 

 

ちなみにそのコンビニはセ○ンイレブンです。

 

 

 

子供たちが小さいときには、“何があるかわからないから普段からできることは早めに”としつけてきたのに当の本人がこれでは顔向けできません。

 

 

 

下手くそながら無事包装できました。

 

 

明日に備えて

 

 

おやすみなさい。

 


にほんブログ村