鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

悪さをするなよ

昨日は母の面会に行って来ました。

 

ちょうど夕飯どきでピンクのエプロンをつけてもらい、男性に挟まれ落ち着きのない母。

 

 

せっかく拘束が解けたのに、また悪さしたらしく、パジャマはツナギに拘束あり。

 

しょうがないなぁ。

 

 

病院敷地内に桜が咲いていました。


f:id:amgmc:20180328210935j:image

 

病室からは見えないので、今年の桜は母には見れない。

チョッとかわいそうだけど仕方ないね。

 

 

帰ってきてからディーラーでもらったパンフレットを主人と二人で見てました。

 

 

主に夫婦二人だけなので大きな車はいらないし、と言っても、長男が乗ったり、母の病院等の送迎にも使うし. . 。

 

 

ルーミーくらいがいいんじゃないかとなって購入の方向で考え中です。

 

 

昔、私が免許取り立ての頃、母の車借りて母が経営していた喫茶店の買い出しに出かけた先でぶつけたことがあって、その時の母の第一声が「ぼさっとしてるからやんか!」でした。

 

 

特に期待はしてないけど「怪我はなかったか」とか少しは私の心配してくれても良さそうなものだと、ふてくされた記憶があります。

 

 

それからしばらくは頼まれても買い出しには行ってやるか!と思ってました。

 

 

母はすぐに忘れるので平気で頼んできましたけど。

 

 

今は高齢者による事故が多発しています。

 

私もあと何年乗れるかな。

 

 

 


にほんブログ村