鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

知らんがな。

8時に起きて主人のお見送りして再び布団へ。

 

 

12時起床。

 

 

前夫からメールが届いていました。

 

「おはよう
バカ○○(次男)が、明日警察学校に入校するのに、今頃入校費用の15万円と散髪代くれと言って来ました。
日曜日で手数料がかかるのでダメ、アルバイトで貯めた金あるやろと言ったら、もう無いとの事です。」

 

 

知らんがな。

 

 

第一、手数料がかかるからダメとかの問題じゃないです。

 

 

次男は何でもギリギリで、バイトは扶養を外れるほど高給取りできてました。

 

 

それが、外食や彼女との旅行など、すべて自分の為だけに使い放題。

 

 

いまだに次男が飼っている猫の仕業で壊したテレビの代金50000円、車を壊した費用190000円未払いだそうです。

 

 

日頃から本人には何も言わずに私や長男に愚痴をこぼしてきただけの結果でしょ。

 

 

今回も結局は明日に迫っていることなので、愚痴りながらも用意してやるんでしょう。

 

 

次男がバカなら前夫もバカです。

 

 

 


にほんブログ村