鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

悼む人 天童荒太さん

 

悼む人〈上〉 (文春文庫)

悼む人〈上〉 (文春文庫)

 

 

 

不慮の死を遂げた人々を“悼む”ため、全国を放浪する坂築静人。

静人の行為に疑問を抱き、彼の身辺を調べ始める雑誌記者・蒔野。

末期ガンに冒された静人の母・巡子。

そして、自らが手にかけた夫の亡霊に取りつかれた女・倖世。

静人と彼を巡る人々が織りなす生と死、愛と憎しみ、罪と許しのドラマ。第140回直木賞受賞作。  

 

 

読了。★★

 

 あしたからは『下』を読みます。

 


にほんブログ村