鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

何度言ってもわからない相手にはどう対応するか

昨日、次男から母の生年月日、私と娘の住所、生年月日を教えてほしいと電話あり。

 

 

近況を聞くと教官の厳しさが少々堪えているようです。

 

 

次男の事だから、それを乗り越え変な自信にならなければよいけどなぁと心配。

 

 

四匹の猫の事も結局はうやむやにして入校。

 

 

電話で「猫のことお願いってにいにに言うといて」と言っていたけど、それは入校前に自分から頼むべきものだし、今言うなら、私にではなく残って面倒を見てくれる父親である前夫と長男に言うべきなので、そう伝えましたが、前夫は「聞いてない。」と言いつつも猫の面倒を見ているらしい。

 

 

そこで、長男が前夫にメールを送りました。

「○○(次男)が何もかもほったらかしにして入校してから一週間になるけど、親父は全部一人で引き受けるつもりなん?
○○(長男)は○○(次男)が帰って来たときにちゃんとした話し合いをするべきやと思うし、話し合いするつもりってことを今日中にでも○○(次男)にメールしといた方がいいと思う。

しばらく帰ってこられへんみたいやし、今日を逃して何週間も経ってからやと、○○(次男)は「今まで何も言わんとやってきてたのに、何で急にそんなん言ってくるねん」みたいな反感だけ持つと思うから。ただでさえお母さんにメールしただけで猫のこと正式に任せた気になってるやろうし。
もし親父が○○(次男)に話するのが怖くてできへんってなったら泣き寝入りしかなくなるで。
猫の世話は餌やりだけじゃないし、金銭的な負担も出てくる。
他にも車の修理代、携帯払いでの使い込みとかの話もできんくなると思う。
いきなりのメールでごめんやけど、○○(長男)じゃなくて親父が話せなどうにもならんことやと思うから一回しっかり考えて欲しい。」

 

 

ここまで息子に言われても行動できない前夫。

 

 

そのくせ、愚痴は長男や私に言ってくる。

 

 

情けない話だし、迷惑です。


にほんブログ村