鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

墓じまい

今、漠然と墓じまいと言うことを考えています。

 


f:id:amgmc:20180411165934j:image

 

現在、実家近くに母方先祖のお墓があります。

 

 

母が認知症になった今、お墓参りをしてくれている人は母の妹である叔母くらいでしょうか。

 

 

私は主人と結婚して姓が変わり、そのお墓に入ることはできません。

 

 

それに私の子供達3人もいずれ結婚するでしょうし、後々負担をかけたくはないと思っています。

 

なので、私の代で墓じまいをしようかと。

 

 

お墓は、その人が生きた証でもあると思うのですが、子どもや孫には、そのお墓があることで苦労をかけたくないと思いますし、形ではなく、各々の心の中での祈りに目を向けてもいいのではないかと考えます。

 

 

 

 

 

主人のご先祖様のお墓は九州にあり、そこまでなかなかお参りにもいけないので、主人の父が亡くなった時には市内の寺院に合祀と言う形で祀ってもらっています。(亡くなったのは結婚前だったので詳しくは知りません。)

 

 

ですから、お墓参りにはいつもその寺院を訪れます。

 

 

主人と私はお互いが亡くなった時にはこうしてほしいと言うことは折に触れて話し合っています。

 

 

 

 

そう言う思いで、墓地は作らず永代供養をしてもらえる寺院でよいのではと考えています。

 

 

簡単には決断できませんし、親族にも同意を得なければならないことですが、真剣に考えて行こうと思っています。

 


にほんブログ村