鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

特養入所に向けて

いよいよ進みだしました。

 

 

母の特養入所に向けて。


f:id:amgmc:20180418105539j:image

 

 

ケアマネさんが申込用紙をもらいに行って下さり、必要事項記入して、あとは医師の診断書と私たちが記入して渡す。

 

 

何だか複雑な気持ちです。

 

 

家で過ごさせてあげたいけれど、転倒、薬の誤飲、排泄のこと、これらを考えると、とても日中一人で家には置いておけません。

 

 

私たち夫婦が同居していたら、まだまだ家で見れるかなと言う気はしますが、何せ前夫が居座っているので戻るに戻れず。

 

 

ただ、前夫には多少の援助はしてもらいます。

 

 

前にもその話を持っていったら「私は他人ですけど、あなたたちは親子でしょ?何で他人の私が援助しなければならないのか?」と言いました。

 

 

その時には長男のこともあり堪えましたが、今回、同じようなことを言ったら「では他人の家にただで住むな。出ていけ。」と言うつもりです。

 

 

長男もそれで了承しています。

 

 

 

最悪の場合は裁判になるかも?

 

 

土地家は我が物にしたいわ、援助は嫌やわでは困ります。

 

 

とにかく、母の安全が一番だと考え、入所に向けて行きたいと思います。

 

 

 

 


にほんブログ村