鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

母の日

今日は布団の中に引きこもり状態。

 

 

母の日なんですね。

 

 

娘は私が読みたいと思っている文庫本をプレゼントしてくれました。

 

 

長男は何も食べたくないと言う私に食事を作ってくれました。

 

 

そして何と、警察学校に入校している次男からは「お母さん、いつもありがとう。○○(次男)は頑張ってるで。」とメールをくれました。

 

 

普段、そういうイベントには無関心の次男からだったので驚きです。

 

 

私は今年は母には何もしていません。

 入院もしていますし。

 

 

今までは母が大好きな真っ赤な口紅をプレゼントしていたのですが、認知症になってからはまったく化粧っけがなくなりました。

 

 


f:id:amgmc:20180513160617j:image

アナスイのリップV#400です。

 

 

何をもらうよりも嬉しいと喜んでいた母が「もう面倒くさい。」と言い出した時にはショックでした。

 

 

普段から、どんな時も綺麗に化粧をして、また真っ赤な口紅が似合う綺麗な人でしたから。

 

 

 

 私の中で、母に対する両価感情は確かに存在しますが、母は母。

 

 

認知症が良くなることはありませんが、穏やかに過ごせるよう、心の中で祈ります。

 

 

おばあ、ありがとう。

 


にほんブログ村