鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

思ったよりスムーズに

母が無事退院し、引き続き特養へ入所しました。

 

 

病院へは特養の責任者の方が車椅子を持って来てくださってました。

 

 

昨日も母に面会してくださったそうで、「歩行困難と見て車椅子を持参しました」と。

 

 

ありがたいです。

 

 

 

母のフロアには数人の女性の方がいらっしゃって、お互いに自己紹介など楽しそうにしてくれていたので一安心。

 

 

荷物を納めて「また来るねー」と言うと笑顔でバイバイ。

 

 

この特養の総責任者の方が、主人が校長をしているときに自治会の連合会長さんをしておられ、主人とも、PTA役員をしていた私とも深いご縁があります。

 

現在は福祉委員長もされてるとのこと。

 

 

 

 

帰り際、偶然にもお会いすることができ、ご挨拶もできて良かったです。

 

 

 

これからも様々な問題が発生する可能性もあるとは思いますが、母がひとまず安定した生活ができることに感謝して今日の1日を終わりたいと思います。

 

 

 


にほんブログ村