鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ダイエットだと甘えが出るので、命に関わることだと言い聞かせ

8時45分起床。

 

 

リフレックスを服用し始めてから著しく体重増加があって、食欲も半端なくて血糖値は上がるはHbA1cの値は高くなるわで半ば開き直りだった私が、ついに内科医から栄養指導を勧められ、「インシュリン打ちますか?」の一言で我にかえり、健康の為に気持ちを切り替え約2ヶ月が経とうとしています。

 

 

全てが自分自身の決意だと思ったわけです。

 

 

ダイエットなんてことを考えず、とにかく健康体にしなくては。

 

 

1ヶ月経過した頃には数値も落ち着いていて内科医からは「頑張ってますね。」と言う言葉を頂きました。

 

 

野菜はたっぷりと取り、あとはご飯を100㌘にし、(150㌘でも良いそうですが)あとはよく噛んで食べることを心がけています。

 

よく噛むことで空腹感はありません。

 

 

 

おかずも量で言えば指4指分。

お肉ならしゃぶしゃぶ肉なら2~3枚程度。

 

とてもじゃないが食べ放題ワンダイニングワンカルビなんて行けません(笑)

 

 

時に甘いものを欲する時もありますが、今は我慢のとき。

 

 

そんな時は口寂しいだけであって、別に食べなくても良いのだと思うようにして、珈琲(ブラック)を飲むようにしています。

 

 

すると、昨日出かけるときに、はけなかったジーンズがすんなりはけたのです。 

 

 

これは嬉しかったですねー。

 

 

とにかく血糖値を安定させなくてはと言う一心です。

 

 

ダイエットだと思うと自分に甘えがでますので命に関わる重大事なのだと認識することによって取り組む意思の強さも変わるような気がします。

 

 

普段引きこもりの私の運動量も極端に少ないのでラジオ体操頑張ってます。

 

 

何でもコツコツ積み重ねなんだろうなと思います。

 

 

病は早く治したいので頑張ります。

 

 

精神的な病はすんなりと、と言うわけにはいきませんが。


にほんブログ村