鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

親子3人で

7時起床。

 

おにぎりと卵焼きを持って娘宅へ迎えに行き、いざ京都へ。

 

 

妙徳山・華厳寺(鈴虫寺)


f:id:amgmc:20180601192820j:image

 

f:id:amgmc:20180601192858j:image

こちら鈴虫寺では、一年中鈴虫の音を聞くことができます。 


f:id:amgmc:20180601193001j:image

 

また、どんな願いでも一つだけ叶えてくださるわらじを履いた一願成就のお地蔵さんがいらっしゃいます。


お願いをすれば家まで願いを叶えに来てくださる

幸福地蔵大菩薩様です。

 

 

受付にて頂いた幸福地蔵お守りを、幸の字が見えるようにして両手に挟み合掌し、自分の氏名、住所、願い事を祈ります。

 

 

成就したらお礼参りして、お地蔵様の御前で感謝の気持ちで手を合わせます。

そして、そのお守りは受付にお戻しします。

 

 

また次のお願い事ができます。

 

 

事情があって、お参りに行けない場合は郵送でも受け付けて下さるようです。

 

 

ご住職の説法もなかなか面白く、各々の心に響くであろう事をお話しくださいました。

 

 

驚いたのは、関東方面など遠方からも来られている方々が大勢いらっしゃったこと、すでに10回以上参拝されてる方も多数いらっしゃいました。

 

 

機会がありましたら、ぜひ一度訪れてみてください。

 

※説法を聞かないで御朱印だけ頂くことはできません。 

 

 

 

f:id:amgmc:20180601194331j:image

松尾大社

 


f:id:amgmc:20180601194402j:image

 

こちらはお酒に関わる神様です。

 

 


f:id:amgmc:20180601194605j:image

 


f:id:amgmc:20180601194636j:image

大覚寺です。

 


f:id:amgmc:20180601194715j:image

 


f:id:amgmc:20180601194759j:image

 


f:id:amgmc:20180601194819j:image

 


f:id:amgmc:20180601194838j:image

嵯峨野御流の生け花が美しかったです。

 


f:id:amgmc:20180601194859j:image

よく見ると蝉が. . . 

 

 


f:id:amgmc:20180601195105j:image

右近の橘

 


f:id:amgmc:20180601195139j:image

左近の梅

 

 

お不動様の御前で願い事を書き、災いを落とし、絵馬をかけてきました。

 

 

 

 嵐山をぶらぶら歩きました。

f:id:amgmc:20180601202048j:image

昔銭湯だったところがカフェになっています。

嵯峨野湯

 



f:id:amgmc:20180601220038j:image

名残があります。

 


f:id:amgmc:20180601220120j:image

サラダとパスタ、豆腐、パンとドリンクのセットです。

 


f:id:amgmc:20180601220245j:image

綿菓子屋さん

 


f:id:amgmc:20180601220316j:image

桜ミルクをオーダー。

かなりデカい。

3人で分けて頂きました。

 


f:id:amgmc:20180601221710j:image

嵐山渡月橋

 


f:id:amgmc:20180601220428j:image

娘に買ってもらったお団子です。

 

ラムネあん、マンゴーあん、柚子あんの三種類。

 

 

帰ってきて長男に「お姉ちゃんからのお土産~」と言うと「うわぁー。○○(長男)のはラムネやろ!」さすが!お姉ちゃんの選ぶものをよく知ってます。

 

 

娘と行けたことで、主人と二人なら行かないカフェなどにも行けて楽しかったです。

 

 


チョッとした小旅行でした。

 

 

 

ありがとう。


 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村