鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

お題「上半期を振り返ろう」

もう一年の半分が終わっちゃったんですね。

 

 

主人と「ついこの前おせち食べておめでとう!!!って言ったとこやのに。」って話してました。

 

 

上半期は母の件が一番大きく変わりました。

 

 

二月から約3ヶ月入院して、即、特養入所。

 

 

それまではデイサービスに通うも家では転倒したり揉め事があったり、私は自分自身の事以上に母のことに気を取られ、心が休まるときはありませんでした。

 

 

母が特養のお世話になるようになって私の精神的負担は大きく軽減されました。

 

 

面会は前と同じように週一のペースで行ってるので物理的には何一つ変化はありません。

 

 

そう考えると、いかに精神的苦労があるってつらくて苦しいかがわかります。

 

 

あと、私は一人で外出ができないので(生活範囲なら何とか調子の良い日は行けます。)それを克服しようと思いますが、まだ叶っていません。

 

 

特に電車に一人で乗ることを目標に掲げましたが達成できていません。

 

 

 

電車がホームに入ってくるときの風圧が怖いのと人が多いと息苦しくなります。

 

 

電車に飛び込みたくなると言うか、吸い込まれるような感じがします。

 

 

とにかく息ができなくなりパニックになります。

 

 

何とか克服して少し都会に出てみたい。

 

 

これはぜひ、下半期に克服できたよと報告したいものです。

 

 

 

ほんとにあっという間に半年が過ぎてしまいました。

 

 

とにかく劇的に変化があった上半期でした。


にほんブログ村