鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

着物

本日、8時起床。

 

しかし、眠気が取れず再び布団へ行き10時に目覚める。

 

 

朝食のフルグラ食べて薬服用。

 

 

仕事でリアルタイムで見られない主人の為に、大相撲の録画予約。

 

 

その後、簡単に家事。

 

 

ボーッとしているときに娘の結婚式に着る留袖のことを考えていました。

 

 

私が若い頃、母もまだ元気で、母の彼氏がいるとき、その彼氏に振り袖から留袖、色喪服、黒喪服他一通りの着物を買ってもらいました。

 

中には京都の作家さんの作品もあります。

 

 

今、それらは実家のタンスに眠っています。

 

 

振り袖は古典柄で、娘が成人式の時に着ました。

 

 

娘の結婚式には留袖を来て出席。

そう考えていましたが、どうしても前夫がいる実家のタンスの中を探して小物やら何やらを出してくる勇気と根気がありません。

 

 

 

彼氏のお母さんは式場でレンタルすると言うので、せっかくあるのにもったいないなとは思いましたが、私もそうすることにしました。

 

 

でも、それで気持ちがとても楽になったのです。

 

 

眠らせていてもしかたがないですし、今では着物買い取りもあるようなので、娘が着ないならピアノ同様売っても良いかなと思っています。

 

 

 

 

 

母の彼氏はもうこの世にはいませんが、感謝の気持ちは忘れていません。

 

 

母はもう、その彼氏のことも忘れてしまっているんだろうなぁ。 

 

 

 

 

 


にほんブログ村