鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

消えたくなった

本日、起きられずダラダラしています。

 

 

昨日、夜に消えたくなりました。

 

 

私が存在することで主人や子供たちに負担をかけているのではないかと言う思いがワーっとあふれでてきてしまって、どうしようもなく頓服飲みました。

 

 

主人は「mashanがいなくなったら僕も子供たちも苦しむんやで。mashanは僕の一部やから。子供たちもお母さんがいてくれるから、それぞれの生き方ができてるんや。」と。

 

 

何を聞いても、その時の私は気持ちが落ち込みすぎているので耳に入ってきません。

 

 

自分を否定することしかできません。

飲み込まれてしまっています。

 

 

食欲もないし。

 

 

内科では食事をした上での薬をもらっているため、困ったものです。

 

 

たまにこういう気持ちの浮き沈みが来てしんどくなります。

 

 

何にもやる気が起きません。

 

 

まだこうして吐き出す場所があることが救いかな。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村