鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

2018.08.09.Thu. チョッと疲れが出てるぅ

本日、8時半起床。

 

 

 

 

長男が誰かのライブに行くのに、うちからの方が近いからと昨夜、迎えに行ってこちらに泊まっています。

 

 

誰のライブに行くのか照れくささもあってか教えてくれません。

 

 

活動的でうらやましいです。

 

私も昔は積極的にライブ行ってたなぁ。

 

 

浜田省吾やヘビメタのアイアン・メイデンとか。

 

嘘みたい。

 

 

 

私は変わらず高校野球をテレビの前で応援しています。

 

 

でも何故だか眠くて眠くて仕方がないので布団へ行きます。

 

 

一時間ほどで目覚めるのですが、また眠たくなります。

 

 

長男のお送りやお迎えだけでも疲れが出ているのかも?

 

 

少しでも外へ出ると言う行為が負担になっているのかもです。

 

 

 

精神科の先生にも問われました。

「こうして受診で外へ来てもぐったりしますか?」

 

 

「はい。とにかく外へ出た後は寝込んでしまいます。」

 

 

「ふむ、ふむ。」

 

 

少し前までは母が家にいたので、その心配で家にいても疲れがたまっていましたが、現在は特養に入所しているので不要な心配をしなくて良い分、随分楽になりました。

 

 

この病気になってから、とにかく何事も億劫です。

 

 

せっかく主人が楽しいことを提案してくれて実行しても翌日にはダウンですから申し訳なくて。

 

 

主人は「それがmashanやねんから、それでええよ。楽しむときに楽しんだらええ。あとは寝てたらええねん。」と言ってくれますが。

 

 

 

現在は週に一度の母の面会と、週に一度二度のお買い物だけなので楽チンなはずなんやけどなぁ。

 

 

 

上手に付き合っていくしかないと思っています。

 

 

1日1日凹みながらも楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村