鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今日

長男をお送り前に、母の面会に行って来ました。

 

顔色もよく、笑顔があふれていました。

特に長男が来てくれたことが嬉しかったのでしょう。

しきりに名前を呼んでいました。

 

 

少しパーキンソン症状が進んだのか指の動きが硬くなっていました。

 

 

食事もお箸は使えず、スプーンで食べているそうです。

 

 

でも、食事の時間もおやつタイムも楽しいようで良かった良かった。

 

 

夕食時刻がせまっていたので半時間ほど話をして「また来るよ。」と帰ってきました。

 

 

 

そして母方のお墓参りしてきました。

 

 

お墓には六地蔵様がいらっしゃるけど、昔母から「お墓参りするときには、六地蔵さんに手を合わせてからお参りするんやで。」と教えられました。

 

 

それが何故なのかは聞いていないのでわかりませんが、いいつけを守って、ちゃんとご挨拶をしてから向かいます。

 

 

祖父が好きだった煙草に火をつけ供えてきました。

 

 

そして帰りにバケツを戻そうとした時、他のバケツがガチャーンと音をたてて下に落ちました。

 

 

ホント何もしていないのにです。

 

 

勝手に「ご先祖さまが喜んでくれてるんやなぁ。」と思ってます。→こんなときだけポジティブ思考。

 

 

これでいいのだぁー。

 


にほんブログ村