鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

笑ってはいけないけど笑ってしまった

8時半起床。

 

 

主人はすでにアジア大会の男子マラソン観てました。

 

 

日本人選手が金メダル取ったんですね。

 

 

パチパチパチパチ!

 

 

 

今日は精神科受診の日でした。

 

 

主人が仕事してるのに自分は冷房の効いた部屋で何もせず過ごしてることに対して罪悪感が出ること、かと言って何かをしようと言う気力もないこと話しました。

 

 

そこは自分を解放して許してあげることが大切だとアドバイスを頂きました。

 

 

今日も仙人のような先生に癒されてきました。

見た目ホントに仙人みたいなんですよ。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

そして髪の毛をカットしました。

スッキリ~。ショートボブです。

 

 

主人も同じところでカットしてもらってますので会話も弾み楽しいです。

 

 

その後、めざましじゃんけんでゲットしたアイスカフェラテを飲んで一服し、母の面会に行って来ました。

 

 

いちじく、喜んで食べてました。

ただ、笑ってしまったのが(認知症が少し進んでるかもなので楽観的に捉えてはならないのかもしれませんが)

 

 

母「mashan、私が生んだのはmashan一人?」

 

 

私「そうやで。私一人っ子やん。」

 

 

母「あら、そう。だったら○○(娘)と○○(長男)と○○(次男)は誰が生んだん?私の子やないの?」

 

 

私「あの子らは私が生んだんやで。おばあちゃんからしたら孫になるねんやん。」

 

 

母「いや、どないしよう。隣の奥さんに子供さん何人?って聞かれて三人って言うてしもたわ。訂正せなあかんわ。えらいこと。もう、わかれへんようになってきたわ。」

 

 

私「そっかそっか。おばあちゃんの子は私一人やで。」

 

 

えらいこっちゃ。(笑)

 

 

でも母はにこやかで良かったです。

 

 

ニュースになっている阿波おどりの開催の有無や台風20号のことなど時事ネタも話していました。

 

 

改めて生活環境って大切なんだなぁって実感します。

 

 

面会後、堺区にある南曜堂と言う最中を販売しているお店で三種の餡が入った最中を購入しました。

 


f:id:amgmc:20180825194121j:image

ここの最中、本当においしいんです。

初めて頂いたのは乗馬クラブのお友だちから。

 

自分で購入したのは初めて。

 

 

 

その後、同じく堺区にある、反対にスパイスパンチの効いたプノンペンそばを食べに行きました。


f:id:amgmc:20180825194401j:image

これも激うま。

 

 

そして、帰りにスーパーで買い物して帰ってきました。

 

 

今日の自分へのご褒美はアイス↓↓↓


f:id:amgmc:20180825194513j:image

 

 

HbA1cの値が気になるから気をつけないといけません。

 

 

そう言えば不二家のペコちゃんのほっぺも買ったんだっけ。(^-^;

 


f:id:amgmc:20180825200129j:image

 

 

次の内科受診が怖いな。

 

 

明日は母が入所している特養の夏祭り。

夕方から出かけるのは苦手だけれど、行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村