鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

増薬になりました。

本日、9時起床。

 

 

主人はお休みで、私の精神科受診連れていってくれました。

 


f:id:amgmc:20180922174735j:image

医院が入っているビル。(車窓より)

 

 

先週からの気分の落ち込みを話しました。

すべてベクトルが自分に向くこと。

食事への欲求など。(一人だと食べる意欲もなくなることとか)

 

 

 

で、

 

 

先生と相談した結果、今まで朝夕に服用していたフルボキサミンマレイン酸塩錠を昼食後にも服用することになりました。

 

 

この先生は患者の思いをしっかり受け止めてくれますので私としては安心して任せられます。

 

 

まっ、しばらく様子見ですね。

 

昼食はお決まりのドトールコーヒーで。

ミラノサンドBとロイヤルミルクティーです。


f:id:amgmc:20180922180215j:image

 

その後、髪の毛カット。

 

 

そして母の面会へ行きました。

 

 

施設長からの話によると、昨夜、トイレに立ち上がった時に転倒し、右手首に擦り傷ができたとか。

 

 

スタッフさんも謝罪してくれましたが、母の待ったなしの性格や、薬の影響で意識が朦朧としている状態だったと思うので、気になさらないで下さいと伝えました。

 

 

母に言ってもわからないうちに立ち上がってると思うので、意味なしかも知れませんが、念のため「スタッフさんが来てくれるまで動かないこと。万一トイレに間に合わなくても紙おむつなんだから気にしなくて良いこと。」言いました。

 

 

気が勝ってるので歩行器で歩くのも速くて、いつもスタッフさんにもっとゆっくりと注意されてます。

 

 

困ったなぁ。

 

 

先日の敬老の日に届いた娘と彼氏からのプレゼントを私に見せるため、居室に案内してくれました。

 

 

綺麗なプリザーブドフラワーでした。

下の箱にかわいい和菓子が入っていたとか。

 

それはおやつタイムに食べたそうです。

 

 

電話でお礼を言いたいけどできないので、私からよろしく伝えてほしいと。

 

 

満面の笑みでした。

 

 

「また来るね。」と言って手を振り施設を後にしました。

 

 

帰ってきてからは大相撲を見ました。

(念のために録画をしてましたが)

 

 

優勝は白鵬

 

 

でも、応援している稀勢の里横綱鶴竜との取り組みに勝ったのでばんざーい!

 

 

さて、夕食の準備しよ。

 


にほんブログ村