鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

母の衣替え

暑さも和らぎ、そろそろ衣替えの季節になりました。

 

 

特養に入所している母の衣替えもしなくてはなりません。

 

 

入所したのが5月なので、まだ夏用しか持っていっていないのでそろそろ秋冬物を持っていかないと。

 

 

母は昔から化粧品にしても衣類にしても、とてもお金をかけていてお洒落な人でした。

 

 

認知症を発症してからと言うもの、すべてにおいて億劫だと言います。

 

 

家にあるものは施設で着れるようなものではないので新たに購入し直さなければなりません。

 

 

月に一度の精神科の外来や施設のイベントでお茶に出かけたりもあるので、あまりみすぼらしい服装もなぁと考えています。

 

 

施設のランドリーで手軽に洗えて乾燥させられるもの。

 

 

そこで主人が見つけてくれたのがネット通販ベルーナから販売されているFILAのジャージパンツ。

 

 

ジャージには見えないです。

千鳥、ブラックウォッチ、ブラックの三本セット。プラスα

 

 

上は昨年冬に母が気に入っていたUNIQLOのフリースで良いかなと思っています。

 

あと、お出かけ時に羽織るものを。

 

 

自宅にいるときには足元が冷えると言っていたのでモコモコ靴下もいるかな?

 

 

もう自分では服を選ぶこともしなくなった母を見るのはつらいですが、見た目と機能性を考えて選んであげようと思います。

 

 

 


にほんブログ村