鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

2018.10.06.Sat. 地域はだんじり祭り

本日、9時起床。

 

 

今日から月曜日まで主人はお休みです。

 

 

昨晩、ライブに行った長男がうちへ来て泊まりました。

 

 

今日は三人で母の面会に行き、また長男を乗せてうちへ帰ります。

 

 

もう、無花果の季節が終わり、母に何を持っていこうか?

 

 

きっと何か期待してくれてるはず。

食事に影響の出ないものを。

 


f:id:amgmc:20181006170238j:image

 

ここには写っていませんが、リバージュのパリッととろ~りとろけるプリンにしました。

 

表面のカラメルソースをパリっと焼いてくれます。(一時間経過すると溶けてしまうんですけどね。)

 

 

母と私たち夫婦、長男と四人でプリンを頂きました。

 

 

その後、長男が荷物を取りに実家へ行くのに乗せていってバッタリ前夫と会いました。

 

 

仕事帰りだったようで、バイクから降りてきたところで、私も車に乗っていたので頭だけ下げて終わりです。

 

 

できるだけ関わりたくないので。

 

 

今日、明日実家のある地域ではだんじり祭りが行われていまして、その交通整理に同級生や先輩(男性)が出ていました。

 

 

主人が「声かけるか?」と尋ねてくれましたが、離婚したのに何故私が家を出て、他人の前夫が居座っているのかとか、結構なお節介を言うので(過去にも何度も言われたので)

その対応がしんどくて通過しました。

 

 

 

昔は私も法被を着て、髪を編み込みにして曳いた思い出があります。

 

 

子供が小さい頃は子供会の保護者として付き添いで走ったことも。

 

 

今では考えられないことばかり。

 

 

 

そして、ご飯を食べて買い物して帰ってきました。

 

 

また明日はダラダラの日になりそうです。

 

 

 

競馬でも見て楽しむかな。


にほんブログ村