鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今日は凱旋門賞。

本日、9時起床。

 

 

日曜日って面白い番組ないですね。

 

主人がテレビっ子なので起きた時点でついてるんですが、雑音でしかない。

 

 

 

今日は競馬見ようよ。

 

夜にはパリロンシャン競馬場凱旋門賞が行われます。

数年前から馬券も買えるようになったし。

 

 

日本からはクリンチャーが武豊騎乗で出馬するけど難しいだろうなぁ。

 

 

てか、その時間まで起きていられるかどうか。

 

主人が休みの時に出かけないのは珍しいけど、昨日出かけたので私としては嬉しいです。

 

 

 

ゆっくりまったりしよう。

 

 

 

最近、夕方になるとレキソタンの力を借りないと不安に襲われるので、今日は大丈夫かな?

 

 

昨日、次男に実家の和室の荷物を片付けるようメールして、片付けない場合は処分するとまで言ったことに後になってドキドキして何とも情けない私。

 

 

今朝になって「はいよ」と返事が来たけど片付けるかどうかも信用がない。

 

 

そんなこと考えてたらまたしんどくなって鬱々と悩んでしまう。

 

 

部屋の片付けには前夫も関係していて、奴も空きになった段ボール等を放置している。

 

 

施設に入ったとは言え、母のスペースである和室(和室だけではなく家全てが母の物なので)を散らかすのは許せない。

 

 

何度言っても実行に移さない。

 

 

そんなイライラがつのっていく。

 

 

体にも心にも良い影響はないので、気持ちの切り替えをしようと思うけど頭の隅っこに住み着いて払いきれない。

 

 

あかんあかん。

 

 

せっかくの主人の休み。

楽しく過ごそう。

 


にほんブログ村