鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

10月17日の前日

本日、8時起床。

 

主人のお見送りして長男の様子を見ると、昨日よりは楽そうに見えるけど、まだ食欲がないようで重症度高い。

 

彼の元気は食にあると言っても良いので。

 

 

私も睡魔には勝てず、またまた二度寝してしまいました。

 

 

何もする気が起きず、ソファに座ったままブログを書いてます。

 

 

頭痛もします。

 

 

明日は主人との5回目の結婚記念日。(2013年結婚)

特に何するわけではないけど、せめて体調だけは整えて楽しく過ごしたいと思います。

 

 

振り返れば主人との結婚までには色々あったなぁと思い出します。

 

 

主人の離婚はすんなり進んだものの私の方はと言うと時間がかかりました。

 

 

 

離婚した後も、主人との再婚は伏せていました。

 

過去に二人はできているんじゃないかと疑いを持っていたし(実際には相談には乗ってもらっていたけど、男女の関係はありません。

 

そして

 

 

揉めて揉めて主人と私が初めて前夫の前に夫婦として対峙したのです。

 

 

正直怖かったです。

 

 

その後も母についての不満メールは続きましたが、主人のお陰で今まで乗り越えてこられました。

 

 

今では堂々と夫婦として関わっています。

 

母が特養に入所してからは関わり方は変わりました。

 

 

今は長男と次男のことだけです。

 

 

ただ娘が言うには、前夫はいまだに私と離婚し、新たな生活をスタートさせていることを受け入れられずにいると言います。

 

 

それは私も何となく感じています。

 

 

前夫がどうであれ、今私は主人と生活をし、過去のトラウマ、PTSD鬱病を抱えながらでも幸せな日々を過ごしています。

 

 

性格や考え方は変わらないにしても、前夫もしっかり前を向いて心穏やかに過ごしてほしいなと思います。

(親切心ではなく、ただの希望)

 

 

前夫から受けた諸々は心の傷となって残っていますから。

 

 

また睡魔が襲ってきました。

 

 

昼に増やしたフルボキサミン錠の影響かなぁ?

 

次回、精神科の先生に聞いてみることにします。

 

 

 

 

 


にほんブログ村