鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

ヤバかったよ。

本日、7時15分起床。

 

 

今日は母の耳鼻咽喉科(大学病院)受診日。

12月に手術する真珠腫性中耳炎のセカンドオペ前の検査です。

 

 

 

予約は9時。

なので、8時過ぎには施設に迎えに行かなければならないのに主人も私も寝坊です。

 

 

珍しく私の方が先に目覚めて主人を起こすことになりました。

主人はどうやら目覚まし時計を止めて二度寝してしまったみたい。

 

 

なんかブーブーとバイブの音が。

 

 

施設のスタッフさんからの電話で「確認のためなんですが、朝食抜きでよかったんですよね?」

 

「はい。そうです。」

 

 

 

いつも朝は起きられない私がバイブの音で目覚めるなんて不思議でした。

 

 

もし、施設からの電話がなければまだ寝ていて遅刻だったでしょう。

ほんと、ありがとうございます!

 

 

信じられない早さで着替え出発。

 

 

ありがたいことに渋滞もなく、施設に到着。

母を車に乗せて病院へ。

 

時間前に到着し、受付を済ませ順番に検査に回ります。

 

最終、教授の受診は予約時間より二時間遅れの14時。

待ち時間長いですね。

 

 

入院受付をし、会計を済ませて母を施設に送り、家に帰ってきたのは17時半。

 

 

帰って来てからは放ったらかしにして出たので慌てて家事をし、夕飯の準備。

 

 

一息ついて皆さんのブログを読んで記事を更新。

 

 

あとは長男が帰ってくるのを待つだけです。

 

 

そして、また長男を実家に送っていきます。

 

 

明日はたぶんぐぅたら1日になること間違いなし。

 

 

主人は仕事です。

ほんまごめんねとありがとう。です。

 

 

 

 

 


にほんブログ村