鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

小さな取り組み

本日、7時半起床。

主人に起こされました。

 

 

 

道の駅しらとりの郷へ行きまして、いつものぱんろーどでパンとコーヒーしました。

今日はサンドイッチ。


f:id:amgmc:20181112094303j:image

 

私たちが食べているときにはすでにしらとりの郷は列ができています。

 

 

特に焦ることもなく、食べ終わった後はベンチで一服。

 

 

そうしてるうちに開店。

いつも通り野菜と果物を購入しました。

 

 

夏に無花果を購入していた藤井農園さんがトマトを出していたので、そのトマトを購入。

 

 

家に帰ってきてからは、すぐにルームウェアに着替えてブログ更新しています。

 

 

主人は毎月の定期受診で耳鼻咽喉科に行きました。

突発性難聴はもう治らないと言われましたが、薬をもらっておかないと、たまにふらつきがあるようです。

 

 

治癒不可能と聞いても何とか治ってほしいと願っています。

百度詣りして願掛けしたい気持ちです。

母の認知症も。

神社やお寺にお参りしたときに、お願いはしているのですが、昔、信仰していた宗教団体では“お願い事は欲となり、徳が減るので良くない”と教え込まれてきた為にいまだ抵抗があります。

 

それでもやはり願わずにはいられません。

 

 

それなら、小さな奉仕でも徳積みをしてお返しします。

奉仕と言っても外で活動することは不可能なので、例えばベルマークや使用済み切手やプルトップ?を集めて持っていくとか。

些細な行いでも神様、仏様に通じるでしょうか。

やらないよりかは何か一つでもできれば良いかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、注文していたカップヌードルが届きました。


f:id:amgmc:20181112111734j:image

スパイスが好きなので、どんな味か楽しみです。

 

シンガポールラクサに続く注文でした。

 

 

美味しそうだとすぐに飛びつく私です。

 

 

今日も相撲を主人と観ようと思いますが、稀勢の里がどのような取り組みをするかハラハラドキドキ。

 

 

とにかく、頑張ってな。

 

 

 

 


にほんブログ村