鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

今日はいつも以上に気分が落ち込む

本日、9時起床。

 

主人と長男のお見送りできず。

情けない。

 

 

また布団に入り、12時半に目覚める。

(主人からの電話で)

 

 

 

昨日、夜からエアコン暖房入れました。

主人が寒がりなんですよね。

 

 

昔懐かしい歌の番組(堺正章さん司会の)を見ていたら「もう我慢できへんから暖房入れよう。」って。

 

 

萩原健一さん(ショーケン)が出ていましたけど、まだまだカッコいいですね。

主人と同い年です。

 

 

たまには主人にもワックスつけて髪の毛立たせてあげないと。(笑)

 

 

 

聖子ちゃんや明菜ちゃん懐かしいなぁって一緒に歌ってました。

 

 

近藤真彦(マッチ)の若いときの顔を見ると次男を思い出します。

似てるんですよ。やんちゃそうなところも。

 

 

 

このような昔の歌を懐かしく嬉しくなるって自分も年を取ったなぁと実感せずにはいられません。

 

 

 

そろそろ母の入院準備もしてあげないと。

入院期間は順調にいけば一週間。

そのうち手術日は朝から病院に詰めておかなければなりません。

 

 

退院までの間のお見舞いは厳しいかな。

 

 

今回も認知症のサポートチームのスタッフさんをお願いしました。

 

 

 

今年も残りわずかとなって、色々やらなければならないこともあるのに体がだるくて気分も上向きではないので焦りだけがあります。

 

 

 

スカッと気分が晴れる日はないのでしょうか。

今日もレキソタン錠服用。

 

 

あーあ。

 

 

 


にほんブログ村