鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

阪神淡路大震災から24年。

本日、主人はお休みです。

 

 

 

義弟(と言っても私より10才年上なんですが)が再度、たまった膿を出すオペをしました。

 

 

 

その時に撮ったCTで大腸にポリープが見つかりました。

 

 

良性か悪性かは検査待ち。

 

 

とても心配です。

 

 

義母についてはショートステイからロングステイできるようになったので一安心ですが、今は義弟が心配です。

 

 

不安な中、待つことだけしかできず何ともやりきれない気持ちになります。

 

 

家でじっとしていても仕方がないってことで、主人が鶴橋に買い物行こうと言って、渋々出かけることに。

 

 

相撲を見たかったので。

それは車の中で見ることにして。

 

 

 

いつもの店でチヂミとチャプチェ、チャンヂャと山芋キムチを購入して帰って来ました。

 

 

娘たちの分も買ったので、帰り道娘宅に寄り届けました。

 

 

娘が心を許している以前の同じ職場の同僚が遊びに来ていて笑顔だったので安心しました。

 

 

今日は阪神淡路大震災から24年。

あのときの恐怖は忘れられません。

家の前の道路がひび割れて、電車も止まり、前夫がバイクで何時間もかけて出勤したのを覚えています。

 

 

尊い命が失われたことを忘れてはいけないなと思います。

 

 

追悼の祈りを込めて、合掌。

 


にほんブログ村