鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

仙人先生に癒されてきました。

本日は私と娘の精神科受診の日でした。

毎回主人がついてきてくれます。

 

 

娘のことは書かないことにして、私の場合、寝付きの悪さと漠然と死にたいと思ってしまうこと伝えました。

 

 

死にたくなると言っても、そのために何か行動を起こすと言うことはありません。

 

 

 

数年前にはカッターナイフを取り出しては腕や手首を切ったりしていましたが。

 

 

でも本当に死にたい訳じゃない。

何故そう思うのかわからないのです。

 

 

韓国語教室に通って充実している部分と虚無感に襲われる部分とで自分の中では矛盾が生じたりしています。

 

 

朝昼晩に服用していたフルボキサミン錠が晩だけになり、レクサプロが増薬されました。

 

 

会計が終わった後に頓服のレキソタンが出されていないことに気づき先生に確認してもらって14回分出してもらいました。

 

 

 

寝付きのわるさについては、もうしばらく様子を見ることになりました。

 

 

今日も仙人先生に癒されました。

 

 

昨日と同じくドトールで昼食を取り、いつものところで髪の毛カットしてもらって帰りに娘と同居しているとき以来の得得うどんへ行って夕食。

 

 

 

今日からまた泊まりに来る長男の荷物を実家に取りに行って前夫と一言二言(と言っても向こうが勝手に確定申告のことを話していただけですが。)話ました。

「では!」と言ってそそくさと車に乗り込みましたよ。

話したくないもん。

 

 

 

娘を送っていって珈琲を入れてもらって少し話して帰って来ました。

 

 

帰ってから薬の仕分けです。

糖尿病の薬も内科でもらっているので、朝、昼、晩と小袋に入れて管理してます。

でないと、どれをいつ飲むのかわからなくなります。

 

なので、内科へ行った後、精神科へ行った後は億劫です。

 

 

これも健康の為、と自分に言い聞かせながらハサミで切ってパキンパキンと切り取って仕分けます。

 

 

 

三日連続外出よく頑張ったと自分を誉めよう。

 

 

明日はまた寝坊助だな。


にほんブログ村