鬱な私の日日日記

鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて前夫との関わり、複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。

離婚した自覚ある?③

昨日、前夫からまたもやメールがきました。

 

 

 

「こんにちは
休みをとって、○市のがん検診と確定申告に行って来ました。
胃がん前立腺がんは異状なしで、肺がんと大腸がんは検査結果待ちです。
初めての確定申告は大変でした。
屋外で30分順番待ちした後、相続税どうしたらいいか聞いたら質問コーナーに並ばされ又15分、その後パソコン入力コーナーで職員に教えてもらいながら1時間半かけて入力し終えました😅
苦労のかいがあって、83000円くらい還付ありました✌️」

 

追伸で

「女の人も結構受診に来てたで。
市の無料診断受診しいや。」

 

胃カメラもしましたが、まったく潰瘍も無くきれいだそうです。」

 

 

 

それがどした?

ほっといてくれ。

私はあなたの健康状態別に知りたくないし。

 

 

とは言ってませんが。

 

 

 

友達作れよ。

 

 

そういう私も親しくお付き合いしている友達はいませんが、前夫にメールを送ったりはしません。

 

 

 

たまに乗馬友達とグループLINEするくらいですが。

 

 

 

結婚しているときから年賀状は来ても、友達に誘われて出かけることなどなかった人です。

 

 

一日中、スカパーつけてパソコンに向かってた人でした。

 

 

 

買い物にはついてくる、自分が家にいるときには私も家にいなければならない。

 

 

 

離婚協議で私の実家に住むことを認めているけれども、(現在に至るまでのことは過去記事で)母も施設に入所したのだから(子供たちも成人しているし)話などないはず。

 

 

 

いつも

 

 

はぁ~?って感じです。

 

 

 

ブログの紹介文にも記してありますが、本当に複雑です。

 

 

 

かと言って、過去のトラウマから脱出できていない私は強気の拒否をできないでいます。

 

 

まだまだ怖いのです。

 

 

スルーがやっとこ。

これはDV被害者にしかわからないと思います。

 

 

もう他人やねんから強気で行ったらええねん!とはよく言われますが、それが金縛りにあったようにできない怖さがあるのです。

 

 

 

さてと、用意して韓国語教室へ行ってきます。


にほんブログ村